ブログNo539.540

こんにちは。mitteのトレーナーのイワサキ ケンジです。

前回、の続編です(内臓脂肪の落とし方~運動編~)。

今回は食事編、運動と食事を両立させることによって大きな成果を出すことができます。

まず食事の仕方が重要で、相対的にあまり食べ物をかまずに食べる習慣があるために必然的に食べ過ぎになりすぎ、そして、内臓に負担をかけて消化にエネルギーをとられます。

また、欧米化した食事も脂肪分が多い為に脂肪が蓄積しやすくなります。栄養バランスを考えて脂肪を貯めない一番ベストな食事は、伝統的な和食です。お米や豆、穀物や豆の組み合わせをとることで、栄養バランス満点の食事がとれます。

どうしても足りないのがビタミンやミネラルなどの微量栄養素です。こうしたものは良質のサプリメントで補うことで内臓脂肪対策とすることです。

そして、食事はよく噛んで食べること、よく噛んで食事をすると、満腹中枢が自然と刺激されるようになり、満腹感を感じ自然と食事の量が減ります。食事は楽しくよく噛んで栄養確保で満点にすることが食事から見た、内臓脂肪の落とし方の方法です。

さらに、早寝早起きを心がけ、朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんを規則正しくとること。寝る前に食べ物を摂ることは代謝がうまくいかず脂肪を貯める要因になるので寝る前の5時間ほどは、食べ物を控えるようすることが内臓脂肪の対策で必要です。

最近は脂肪を落とすとうたったサプリメントも多く出回っています。

普段から、食べ過ぎや運動不足といった生活習慣を持っている場合は、いくら脂肪燃焼に優れたサプリメントをとったりしてもあまり効果が期待できません。

なぜなら、良い栄養素をとってもそれとは反対の作用があるためにその効果が相殺されてしまうからです。

逆に食事などの生活習慣を正しい方向に戻した上で脂肪燃焼サプリメントなどを利用すると相乗効果を生みますので、上手に活用しましょう!

前回も述べましたが、続けることが一番のポイントです。粘り強く頑張りましょう☆

最後までご清覧いただきありがとうございます。

       

最近の記事

 
お口の健康は食べ物から ②
こんにちは。前回お口の健康に必要な食べ物を紹介しましたが、食べ物だけでなく飲み物にもあります。炭酸ジュースなどは酸性が強く、歯が溶けてしまう危険があることはよく聞くと思います。清涼飲料水は体に良さそうなイメージがあります
お口の健康は食べ物から
こんにちは。体の健康はもちろんですが、お口の健康も食事を気を付けることが大切です。好き嫌いなくバランスの取れた食事をすることで歯の健康につながります。ではどんな食べ物が歯に良いか紹介します。 丈夫なエナメル質を作るには、
水素水の効果
こんにちは。一時期話題になった水素水、ただの水、効果がないなどのイメージをお持ちの方が多いと思います。しかし、近年では研究も進んできているようです。 では、水素水にはどんな効果があるか知っていますか? 呼吸によって体内に
水素水置いてます
こんにちは。毎日の水分はしっかりとれていますか?毎日飲むお水、せっかく飲むなら水素水を取り入れてはいかがですか? しかし、水素は分子が小さく軽いので、水素水は水素がすぐ抜けてしまいます。市販のアルミパックやボトルで売られ
知っておきたいホワイトニングについて ②
こんにちは。歯の白さはファッションやメイクなどと同じで美人であるためのポイントとされているため、最近ではホワイトニングは、身近なものになり美意識の高い人などには当たり前になってきました。女性だけでなく男性もホワイトニング
知っておきたいホワイトニングについて
こんにちは。今よりもっと歯をきれいにしたいと一度は思ったことありますよね。そんな希望を叶えるのが「ホワイトニング」です。 ホワイトニングは文字通り歯を白くする処置のことです。 現在、大きく分けて3つの種類があります。 ◎

Phone:    0857-50-0575

Address:  鳥取県鳥取市松並町2丁目160番地 城北ビル209号

[営業時間] 平日 10:00~22:00 / 土日 10:00~22:00
[定休日] 毎週水曜日